自分が本当に行きたい公園を見つける

けた違いの壮大なる絶景。アメリカの国立公園がおススメ

SNSで人気?メディアで話題?では無くて、自分が本当に出逢いたい大自然があるはず!

では、アメリカ国民が愛する「国立公園」を旅してみませんか?

初めて耳にする方も多いと思いますが、アメリカ西部には「グランドサークル」とよばれる国立公園や州立公園や観光スポットなど40か所が集中するエリアがあります。

グランドサークル

※グランドサークルとは、アリゾナ州とユタ州にある有名な湖パウエル湖(Lake Powell)を中心点とし、半径約225kmの円。ユタ州(UT)、コロラド州(CO)、アリゾナ州(AZ)、ニューメキシコ州(NM)の4つの州にまたがっています。

昔からアメリカ国民は連休になると、リクリエーションビークル(RV)=キャンピングカーで「グランドサークル」をのんびりと旅する人々が多いです。国立公園や国定公園などに対する愛情が強く、自国にこんな素晴らしい公園があることに誇りを持っています。
後世の人々にも素晴らしい公園を引き継いでいけるように、「 ゴミはゴミ箱へ」「 公園内の石や動植物は持ち帰らない」「 野生動物にエサを与えない」「 水を大切に使用する」を守り、公園を大切に扱い、清潔に保っています。私たちも見習わなければならないです。

絶大なる人気を誇る・5つの国立公園

ラスベガスから巡りやすい国立公園5か所をご紹介します。アメリカ国民から絶大な人気を誇るグランドキャニオン国立公園、ザイオン国立公園、ブライスキャニオン国立公園、アーチーズ国立公園、デスバレー国立公園

アメリカ合衆国国立公園局(連邦政府内)が管理しています。大自然の生態系を壊すことを許さず、公園内に人工物をなるべく取り込まないように「本来の自然の姿」を保つ活動をしています。
私たち観光客が雄大な大自然を安全なビューポイントから眺められるのも、アメリカ政府に守られている公園だからなのですね。

近年人気が沸騰しているネイティブアメリカン・ナバホ族居留地にある「アンテロープキャニオン」「モニュメントバレー」と組み合わせた、人気のパッケージプランも合わせてご紹介させていただきます。

グランドキャニオン国立公園

アメリカ西部を代表する世界遺産グランドキャニオン国立公園は、年間500万人以上の観光客が世界中から訪れる大変人気の高い観光地です。
ビューポイントに到着した瞬間、目の前に広がる大迫力のパノラマ光景にため息が出ます。
雄大な大自然からは、元気、勇気、希望、頑張る力など、皆さまの心に染みる感動を得られるのではないかと。是非グランドキャニオン国立公園を訪れてみてください。

おすすめポイント:その1

ラスベガスを訪れる観光客が一番多く訪れるのが「世界遺産・グランドキャニオン国立公園」。ビューポイントからの迫力のある景色に圧倒され言葉を失います。写真では納まりきらないスケールの大きさ、そしてアンテロープキャニオンなどと違って色彩がうまく写真に映らないのが残念なところですが、訪れた人々の心には生涯忘れることの出来ない情景となると思います。

おすすめポイント:その2

なんとっ!私たちが立っている足元(リム)は、約2億5千年前の地層なのです。あちこち色々な化石を発見することが出来ます。そして大渓谷を眺めると、最深部の約20億年前の地層を肉眼で見ることが出来ます。人気観光地でありながら、歴史的にも学術的にも価値が高く研究対象でもあります。

パッケージプラン(9ツアー)

日帰りツアー(2)、1泊2日(4)、2泊3日(2)、3泊4日(1)

ザイオン国立公園

ラスベガスより車にて約3時間、ユタ州にあるザイオン国立公園。緑と水に囲まれた大変美しい公園です。
2000mにも及ぶ垂直に切立った赤い岩盤は、 今でも神の存在を裏付けるかのようです。 その昔、モルモン教の信者、そしてネイティブアメリカンの人々は、この渓谷を神の住む神聖な地として崇めていました。
最終地点のポイント・テンプルオブシナワバには、神の存在を否定出来ない雰囲気が残り、見上げる岩盤と樹木のコントラストは、まさに絶景そのものです。

おすすめポイント:その1

私たちがザイオン国立公園内を観光していると、ほぼ直角とも見える巨岩をロッククライミングしている人々の姿をちょくちょく見ることが出来ます。そしてロッキー山脈の雪止め水からなる美しい川の中をじゃぶじゃぶと渡ってトレイルをする人々も見ることが出来ます。いずれも上級者のみがチャレンジすることが出来るアクティビティなので、私たちは応援するだけなのですが、大自然が大好きな人々が集まる活気のある公園なので、こちらも元気、勇気が湧いてきます。

おすすめポイント:その2

スケジュールに初心者でも体験できる人気のトレイルを2つ取り入れています。①リバーサイド・ウォーク(往復約1時間)と、②ウィーピング・ロック(往復約30分)です。ザイオン国立公園ならではの、美しい景色と美味しい空気を楽しみながら歩きます。

パッケージプラン(4ツアー)

日帰りツアー(1)、1泊2日(1)、2泊3日(1)、3泊4日(1)

ブライスキャニオン国立公園

最高標高が約2,778m(レインボーポイント(Rainbow Point))ブライスキャニオン国立公園は、どこよりも冬の訪れが早く、あっという間に豪雪地帯になる場所です。
朝晩の寒暖差が激しく、極寒の厳しい環境が、長い年月をかけて芸術作品ともとれる巨大な範囲の尖塔群(フードゥー)を創り上げました。
ビューポイントに立った瞬間「うわぁっ。すごい!」と心の声が思わず出てしまいます。荘厳で神秘的な美しさがあります。今にも崩れ落ちそうな細い岩々からなる圧巻の景色は他の公園にはないオーラを放っています。

おすすめポイント:その1

冬は積雪が多くトレイルが封鎖されてしまうことが多いので、春から夏に観光するがベストです。ビューポイントから眼下を眺める壮大な景色。また反対に尖塔群の間のトレイルを降りて行き、上を見上げる美しい景色。対極的な構図はとても興味深いものがあります。

おすすめポイント:その2

コロシアムの様な創りになっていて、円を描くようにリム沿いにいくつかのビューポイントが設けられています。この地を開拓した「ブライスさん」の名が付けられている「ブライスポイント」からの景色はお薦めポイントです。

パッケージプラン(4ツアー)

日帰りツアー(1)、1泊2日(1)、2泊3日(1)、3泊4日(1)

アーチーズ国立公園

ユタ州を代表するアーチーズ国立公園は、公園内に2000以上のアーチがあちこちに点在している珍しい公園です。アーチが出来上がるまでには、100万年以上の歳月がかかっていると言われています。ラスベガスからはグランドサークルの中で一番遠くにある国立公園で、片道6時間30分かかります。その距離約730km走ります。

おすすめポイント:その1

アーチーズ国立公園は、とにかく歩く。公園です。頑張ってトレイルを歩いた方が、間近でアーチを目で肌で楽しむことが出来ます。ユタ州のシンボル的な存在「デリケートアーチ」は必見です。

おすすめポイント:その2

お客様のご要望にお応えすべく、2018年「1泊2日ツアー」を新発売しました。TJ企画完全オリジナルツアーです。今までは3泊4日ツアーしかありませんでしたが、今後は1人でも多くのお客様に気軽にアーチーズ国立公園を知っていただければ嬉しく思います。

パッケージプラン(2ツアー)

1泊2日(1)、3泊4日(1)

デスバレー国立公園

ラスベガスからカリフォルニア州方面へ車で約2時間、世にも恐ろしい名称のデスバレー国立公園に到着します。1913年7月10日にはなんと56.7℃というアメリカで最高気温を記録した事があります。

過酷な環境が創り出した大自然の芸術作品は、人間の創造を超える真の力強さがあります。デスバレー国立公園はビューポイントごとに全く違う情景が楽しめるとても珍しい公園です。

ごつごつした塩の結晶の大きな塊が大地を敷き詰める「デビルスゴルフコース」や、何色もの色鮮やかな鉱物が壁面を埋める「アーチストパレット」、サラサラの塩が大地を真っ白に染め、その傍らには水たまりの様な塩の池がある「バッドウォーター」など、誰が名付け親か知りませんが特徴を適格に捉えたビューポイント名が付けられています。

夏場は公園に隣接したホテルやロッジが閉鎖されるほど灼熱の地ですが、写真では知りえない本当の姿を是非ご体験頂ければと思います。

おすすめポイント:その1

地球にこんな場所が存在するの?と皆さま驚かれます。他の公園にはないとても不思議でいて、楽しく、美しい場所です。

おすすめポイント:その2

ラスベガスから一番近い国立公園です。ラスベガス発6:00am頃、帰着が16:00頃なので、1日を有意義に過ごせます。夏場はラスベガスも40度を超す猛暑ですが、更に暑い場所に行ってみるのもなかなか体験できない良い経験だと思います。

パッケージプラン(1ツアー)

日帰り(1)

デスバレー国立公園(1ツアー)